不用品回収 名古屋市昭和区 老人介護施設


老人ホーム1室撤去作業


名古屋市昭和区にて老人ホームの1室の家財撤去にお伺い致しました。不用品回収作業内容は家財が2t車両弱ございまして、親族の方に荷物を段ボール5箱程度お届け致しました。2時間ほどで完了致しましたが、途中、雨が土砂降りで、大変でした。作業中も、施設スタッフの方がお手伝い頂いたり親切な施設で、こんなところで老後を迎えるならいいな~と思いました。みなさん感じが良くてアットホームな感じがして、大変好感がもてました。
実際にいろいろな老人介護施設に呼ばれて、撤去作業のご依頼があるのですが、店舗によって雰囲気がガラリと変わります。今回お伺いした店舗のようにアットホームなところもあれば、スタッフさんが殺伐としたところもあります。話を聞くと、やはりかなりの重労働で過酷のようです。


介護施設は過酷な重労働である事


わたしには小学校からの大変仲の良い親友がいるのですが、その彼は祖父の介護をキッカケに福祉に興味を持ち、福祉関係の大学まで行き、老人介護施設に就職致しました。彼は小学生時代からスポーツ万能で、勉学も優秀で毎学年、学級委員長で性格も穏やかで女の子にもモテる子でした。小学生の時は月曜日から土曜日まで野球部そしてキャプテン、毎週日曜日にはリトルリーグで、一緒に野球漬けでした。中学校では、ハンドボール部でキャプテンでした。足も速く、運動神経抜群でした。
そんな彼が、就職してから、2年ももたず、朝起きたら体の半分がマヒし、起き上がれなくなり、退職しました。過酷な重労働と精神的ストレスが原因だと彼の母親から聞きました。働く時間帯も昼勤と夜勤があり、1か月に1度顔を合わせていましたが、いつも寝不足のようで、大変なんだなと思っていましたが、まさかこんなことになるとは思ってもいませんでした。半年ほどリハビリし、他業種に再就職しましたが、やはり心の傷が癒えず、その後数年ほど自宅に引きこもる事になってしまいました。
手を抜く事を知らない彼の真面目な性格が仇になったのかと思います。今でも私の大切な親友ですが、10年ほど連絡がとれません。学生時代の大半を一緒に過ごしてきましたから、年に1度、正月に地元の友人たちが集まるのですが、やはり皆寂しそうです。彼の話題がでるとつらいです。

介護施設で働くことが過酷な重労働であることは、わたしは現場で直に働いた訳ではありませんが、よくわかっているつもりです。今後、少子化でさらに必要となるお仕事です。
スタッフさんが殺伐とした店舗にお伺いすると、嫌な気持ちではなく、わたしはいつも悲しい気持ちになります。

不用品回収・遺品整理はMOTTAINAI屋

不用品回収 名古屋愛知はもったいない屋まで!

電話0120-009-906 営業時間AM9時~PM9時 お電話1本即時対応

お見積り無料 不用品回収 遺品整理 ごみ屋敷 特殊清掃 エアコン買取

家電買取 家具買取 出張 リサイクルショップ 便利屋

名古屋市(熱田区/北区/昭和区/千種区/天白区/中川区/中区/中村区/西区/東区/瑞穂区/緑区/港区南区/名東区/守山区)

愛知県(愛西市/一宮市/稲沢市/犬山市/あま市/岩倉市/大口町/大治町/尾張旭市/春日井/市蟹江町北名古屋市/清須市/江南市/他)

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*