ごみ屋敷 お片付け

ごみ屋敷 片付けアドバイザー


ごみ屋敷 片付けアドバイザー


いつも、不動産売買における残置物の撤去作業の依頼でお世話になっている、不動産の営業マンから携帯に電話がありまして、

(名古屋市中区にある高層マンションの一室がごみ屋敷になっていて、相談にのってくれないか)との事。
いつもは、FAXで依頼書(物件資料と残置物の写真、作業完了期日)が送られてくるだけのやり取りのはずが、変だなぁと不安な気持ちだったのですが、案の定、

営業マン(70代の女性が住んでいるんだけど、親族の方が、掃除に行っても片づけをさせてもらえず、このままだと危険なんじゃないかと、、)

私(スタッフ連れて、片付けたらいいんですか?)

営業マン(それが出来たら、話が早いのだけど、、、一回行ってきて。)

ますます不安になりましたが、一方的に電話を切られ、そこからは普段通り、スグに依頼書のFAXがながれてきました。

その電話から3日後の昼一番に当事者の娘さん(40代後半)と2人でご自宅にお伺い致しました。名古屋市中区にある高層マンションの2LDKで、外観はだれが見てもセレブが住んでいるんだろうなあと思う建物でした。

チャイムを押して扉が開くと、ごみがフローリングから高さ30cmくらいが、リビングの方まで滑らかに上がっていました。

(こりゃ、本当に危険だわ。)内心そう思いましたが、ご本人さんと笑顔で挨拶しました。その時の印象が今でも忘れないのですが、すごく爽やかで、美しい人でした。身なりも大変きれいで、セレブの一言です。

3人で2時間ほど、お話し、懸命に説得したのですが、全く聞く耳持たず、結局断念致しました。
(全部ごみじゃない)の1点張りでした。

ハウスダストによる健康被害、精神的ストレス、つまずいて転ぶ危険性、発火による火事。最後には、(こんなきれいなマンションで、綺麗な女性がこんな状態ではモッタイナイですよ。)ヨイショまででましたが、やはりだめでした。

その日から1年半後に、その女性はその場所で亡くなりました。8月の大変暑い時期に、死後2週間後にご近所様から異臭がすると、管理人に苦情がきて発覚したそうです。

その一報を不動産営業マンから聞いた時、ショックでパニックになりました。本当に何が何だかわからなくなりました。大変後悔し、涙が出そうでした。今思えば、もっとできた事があると思います。その時の私は、マイナスの結果ばかり伝え、不安にさせようとし、ただ依頼通り作業する事ばかりに専念しました。

ですが、違いました。ただ、彼女からもっと話を聞いていれば、聞き出せていれば、もしかしたら、結果が変わったかもしれません。また時間をかけて何回も足を運んでいたら、と考えます。

営業マンの一報のあと、普段通り依頼書のFAXが流れて、10日後には撤去、清掃、消臭が完了致しました。フルリホームし、次の購入者もいるようでした。

この話は6年以上前の話で、この件以来、片付けの依頼や、お買取りの依頼も、お客様のお話を聞くことに専念するようになりました。スタッフにも、そのように教育しています。一つの出来事には、そこに誰かの想いがあると考え、そこに少しでも添えれたらと思います。

8月の暑い日には、彼女の爽やかな笑顔を思い出し、身が引き締まります。

ごみ屋敷 片付け はじめの一歩


ごみ屋敷 片付け はじめの一歩


愛知県名古屋市熱田区にごみ屋敷の片付けにお伺い致しました。1DKのアパートで足の踏み場もありませんでした。

ご依頼者さまの金銭的な問題で、今回の作業は週に1日10:00~16:00の間、作業員を派遣し、分別して市町村のごみ袋にまとめて、ごみ収集日に出せるようにするという仕事です。お客様と相談しながら分別していきますので、だいたい30袋くらい作れるでしょうか。

ごみ屋敷の片付けは、はじめの一歩がとても大事です。それができればスムーズに作業が進みます。経験上、このようなケースで3週ほど行くと、次回お伺いするときに、驚くほど片付いているケースが多々あります。ご自分の意思で休日にお一人でお片付けされています


MOTTAINAI屋にできること


ごみ屋敷で悩んでいる方はたくさんいます。わたしの経験上、女性の方が多いです。今回も20代前半の一般的に言えば、今ドキの女性でした。そしてお見積り時に涙される方もいます。不安で仕方なかったのでしょう。すごくわかります。どうしたらいいか、何から手をつけたらよいか、わからない時ほど、不安になります。
友達や親、彼氏に相談なんかできるわけありません。相談するときは、お隣さんからの苦情でマンションの管理会社がきて何百万円の損害賠償やリホーム代金を請求された時です。

ホームページでごみ屋敷の片付会社を検索するとたくさんでてきます。もちろんMOTTINAI屋もその1つです。片付代金に何十万から200万円と高額の施工例がでております。何日間も6名から10名で作業するのでかなりの人件費がかかります。廃棄処分代金も高額です。でもそれは当たり前です。しかし、この時代でそんな貯金をお持ちの方は稀です。きちんと生活を管理し貯金できる方が自分の寝床をごみ屋敷にするわけがありません。

ですが、MOTTAINAI屋にできることがあります。それは、ご依頼者さまのお話をじっくり聞いて、はじめの一歩をつくることです。はじめの一歩がつくれれば、2歩、3歩と道が出来ていくはずです。たかがゴミです。捨てれば良いだけです。不安にならずにMOTTAINAI屋ではじめの一歩をつくりましょう。

MOTTAINAI屋公式ホームページ

ごみ屋敷 片付け 名古屋市中村区


ゴミ屋敷片付け 名古屋市中村区3LDK


玄関から中に入るのに、大変苦労しました。ごみの中を靴にカバーをかけて、不安定の中、お見積り致しました。作業5月あたまからになり、仕分け、撤去作業、ハウスクリーニング、消臭作業と分けていくとお時間を10日間頂きました。それでも、消臭作業にもう少しお時間を頂かなければならない事をご依頼者様にお伝え致しました。かなり悪臭があるため、少し億劫です。

百戦錬磨の我がMOTTAINAI屋の作業員に、少し不安になりながら、現場写真をいくつか見せると、『これは、時間かかるわね~。夏本番前でよかったね。』と笑顔で話してましたので、少しほっとしました。正直このぐらいの現場になると、作業もきついですし、まいります。ただ、それ以上ご依頼者さまの不安な表情を見ると、そんな事ゆってられません。お見積り時はお客様にわたしの心の動揺を悟られないよう、笑顔で『大丈夫ですよ。すぐに片付ますからね。』と安心頂けるよう努めました。

このような現状になるのに、いろんな要因があるのだと思います。それは、身体の不自由な方というよりも、精神のバランスが崩れた事が要因だと思います。それは、仕事のストレスでしたり、夫婦間のストレス、親族間のストレス、友人間、子供の事、もしかしたら、恋人に別れを告げられた事がキッカケだったりです。もしかしたら、そんな些細な事でと、思うような事かもしれません。


MOTTAINAI屋のお片付け


普段、不用品回収やお買取りのお仕事をし、お客様に部屋のお片付けのアドバイスを聞かれますが、わたしはいつも、『今、ご使用になられているもの以外は全て捨てましょう。』とお答えしています。
皆さま、タンスの中にいつか着るだろうとお洋服を何十着もため込んだり、カバンも何個もため込んだりしています。服やかばんは特にそうですが、流行りがありますから、絶対に何年も前に購入した服なんか着ません。鞄なんかも何年も使わないと中が劣化してくっついたりし、使い物になりません。
また、雑貨なんかも使わなければ、捨てたほうがいいです。いつか使うかもと、食器棚の中にしまったり、押入れの中に押し込んだりしておりますが、無駄です。ほぼ出すことはありません。本当に必要なら、その時に買いに行く方が利口です。

みなさん(もったいない、もったいない)とおっしゃりますが、わたしは少し違うと考えます。不要なものをご自身の大切な癒され、また寝食する空間にため込むことは、お体にも精神的にもよくありません。ストレスになるだけです。賃貸マンションなら、ここ名古屋市でも1LDKで6万円~からかかります。何がいいたいかといいますと、その物を置いている場所にもお金がかかっているということです。MOTTAINAIは物だけでなく、お時間や、場所、空間にも当てはまります。

よく、整理整頓、収納術なんて本や雑誌、テレビ、ネットにもたくさんありますが、なんか疑問を持ちます。部屋がごちゃごちゃしている人に教えても絶対できないと思います。はじめから几帳面な方が(なるほど!その手があったか!)と重宝するだけです。物を置かない、捨てる事が何よりの整理整頓収納術です。

MOTTAINAI屋をお呼びいただくと、少しお金がかかりますが、あっという間にお部屋が片付いてストレスなく、日々生活を送れます。そして良い運気が流れて必ずや、より良い生活を送って頂く自信があります。わたし、風水が大好きでいろいろな著名な方の書物などを読んでます。これから少しづつ、情報を発信していきたいと思います。風水すごいですよ。生きていくために、必要な事を教えられています。

MOTTAINAI屋公式ホームページ