本日の午前中に愛知県名古屋市中村区のマンション2DKの遺品整理の

お見積りにお伺い致しました。遺族の方が三重県から来られて、3名

で形見分けをされている中、お買取りができるもの、できないもの、

または0円で回収できる物と30分くらい、お見積りにお時間頂きま

した。2階建てのコーポの1階でしたので、トラックを横付けし、ス

タッフ3名で、9時スタート14時終了の予定です。ちなみに物量は

2t車と軽トラック1車両くらいですね。

明後日作業とご成約となり、ホッと致しました。大型冷蔵庫、洗濯機

エアコン2台、液晶テレビと全て2011年製と6年落ちとなりましたが

なんとかお買取り査定を頑張りまして総合的な金額も、合い見積もり

が他2業者来られたようですが、1番良心的だったようで、安心しま

した。

 

タンスが2本、大型クローゼットが1本あり、結構な衣料があったので

すが、遺族の方がきちんと分別し袋詰めして、運び出すだけなので、か

なり時間が短縮されるので、少し割引できたのも理由の1つです。

 

不用品回収 遺品整理 という業界に7年ほどいますが、業者を呼んで

お見積りをする場合、少しでも安くする方法があります。たくさんあり

ますが今回はメンタル的な事をお伝え致します。

 

遺品整理の見積もり料金を1円でも安くする方法 メンタル編


①営業マンが来たら、はじめに3社合い見積もりがある事を伝える。

そして、君がトップバッターだと伝える。

②3社比べて、その見積書をみて、1円でも安い会社を1発で選ぶ事、

いちいち交渉はしない事を伝える。

③営業マンに対して、愛想よくすること。どんな仕事も、感じの悪い

お客様や、横柄なお客様とはいくらお金の為はいえ、お付き合いした

くありません。君にしてもらいたいのだよ。くらい伝えても問題あり

ません。

 

わたくし自体、月に5~10件の大小ある遺品整理のお見積りにお伺い

致しますが、上記の3つをされたら、涙目で低額料金をだしてしまい

ます。帰りは泣いてますね。

ちなみに、わたくし、遺品整理に限れば、お見積りで制約できなかっ

た事は、年に1~2回くらいじゃないでしょうか。5年前に成約でき

なかった案件を今でも悔しくて覚えてるくらいなのです。異常ですね。

 

今現在でも、他社の不用品回収業者たちと交流する場所に行くと、軽

トラック1車両10万とっただの、または、大手リサイクルショップ

のスタッフは5万円くらいで再販できる新しい冷蔵庫を1000円で

買取しただの、武勇伝のように、大きな声で威勢を張り合ってます。

 

それを聞くたびに、情けない気持ちになります。

 

夕方になり、事務所で伝票を整理していると、MOTTAINAI屋のスタッ

フが『今日、1万円で売る洗濯機に5千円の買取査定つけちゃった~!』

と談笑しているのが、聞こえてきます。

代表のわたくしは心の中で、『えっ!?マジ!?』と涙目になりますが、

高く買取過ぎることでお客様も喜ばれ、口コミも広がり、健全な事だと考えます。

高く買いすぎる事、不用品回収も安すぎる事を、武勇伝にし

ていきたいと、日々意識しながら行動しようと思います。

涙目

 

もったいない屋 0120-009-906

MOTTAINAI屋 公式HP