2017年 5月 4日の投稿一覧

不用品回収 名古屋市港区 県営団地


不用品回収 県営団地 お片付け


名古屋市港区にある県営団地に不用品回収にお伺い致しました。ご依頼者様は今年の初めに液晶テレビと、大型冷蔵庫の買い替えのため、MOTTAINAI屋でそちらの2点をお買取りさせて頂いた事がございまして、そのお客様の母親がその県営団地から老人介護施設に移るということで、ご連絡頂き今回作業となりました。ありがとうございます。ご依頼者さまの母親は80歳をこえているようですが、大変元気で若々しくお話上手で足腰もしっかりしておりましたが、親族の方たちは日々心配していたようで、何かあったら手遅れになるかもしれないという事で、今回の運びになったようです。愛知県名古屋市熱田区にある老人介護施設に行くようですが、そちらに持っていくのもテレビと段ボール6箱程度らしいので息子さんが自家用車で運ぶということでした。今回のもったいない屋での作業は2t車両1車スタッフ2名3時間程度で完了致しました。
作業していますと、近所の方たちがたくさんお集まりになり、みなさん(寂しくなる。)と別れを惜しんでおりました。若干作業も中断させらりして内心(まいったなあ。)と思いましたが、その方の人柄がみえて、温かい気持ちになりました。その団地に30年以上住まわれていたようで、おおよそ介護施設に移られたら、もう会うことはないというのをみなさん感じていらっしゃるのでしょうね。(ありがとう、ありがとう)とたくさん聞こえてきました。


ありがとう、という言葉


ありがとう。) すごく良い言葉ですね。言うのも、言われるのも大変気持ちが良いです。わたしは、普段生活していて、仕事中も電話中もそうなんですが、(すいません。)という言葉を使う頻度が多く、目上の方から注意されたことがあります。普段使う(すいません。)を(ありがとうございます。)に置き換えなさいといわれました。なので、なるべく意識して使うようにしています。
今回、30年以上住んだ団地から引っ越す事で、まわりの皆さんが別れのあいさつで(ありがとう、ありがとう。)とお互いで感謝しあってる場面をみて、あらためてその言葉の重みを知ることができました。それは、言うのも言われるのもうれしいですが、その場面に立ち会える人も同じような気持ちにすることができるからです。また一つ勉強することができました。これからは意識することなく自然に(ありがとう。)といえる人柄になりたいですね。

MOTTAINAI屋公式ホームページ