ごみ屋敷 片付け はじめの一歩


ごみ屋敷 片付け はじめの一歩


愛知県名古屋市熱田区にごみ屋敷の片付けにお伺い致しました。1DKのアパートで足の踏み場もありませんでした。

ご依頼者さまの金銭的な問題で、今回の作業は週に1日10:00~16:00の間、作業員を派遣し、分別して市町村のごみ袋にまとめて、ごみ収集日に出せるようにするという仕事です。お客様と相談しながら分別していきますので、だいたい30袋くらい作れるでしょうか。

ごみ屋敷の片付けは、はじめの一歩がとても大事です。それができればスムーズに作業が進みます。経験上、このようなケースで3週ほど行くと、次回お伺いするときに、驚くほど片付いているケースが多々あります。ご自分の意思で休日にお一人でお片付けされています


MOTTAINAI屋にできること


ごみ屋敷で悩んでいる方はたくさんいます。わたしの経験上、女性の方が多いです。今回も20代前半の一般的に言えば、今ドキの女性でした。そしてお見積り時に涙される方もいます。不安で仕方なかったのでしょう。すごくわかります。どうしたらいいか、何から手をつけたらよいか、わからない時ほど、不安になります。
友達や親、彼氏に相談なんかできるわけありません。相談するときは、お隣さんからの苦情でマンションの管理会社がきて何百万円の損害賠償やリホーム代金を請求された時です。

ホームページでごみ屋敷の片付会社を検索するとたくさんでてきます。もちろんMOTTINAI屋もその1つです。片付代金に何十万から200万円と高額の施工例がでております。何日間も6名から10名で作業するのでかなりの人件費がかかります。廃棄処分代金も高額です。でもそれは当たり前です。しかし、この時代でそんな貯金をお持ちの方は稀です。きちんと生活を管理し貯金できる方が自分の寝床をごみ屋敷にするわけがありません。

ですが、MOTTAINAI屋にできることがあります。それは、ご依頼者さまのお話をじっくり聞いて、はじめの一歩をつくることです。はじめの一歩がつくれれば、2歩、3歩と道が出来ていくはずです。たかがゴミです。捨てれば良いだけです。不安にならずにMOTTAINAI屋ではじめの一歩をつくりましょう。

MOTTAINAI屋公式ホームページ

遺品整理 名古屋市中村区1kアパート


遺品整理 家財一式撤去 1Kアパート


愛知県名古屋市中村区にて遺品整理のお見積りにお伺い致しました。前から何度かお問合せ頂いており、お伺いするとすでに細かな生活雑貨が綺麗に片付いており、タンスや食器棚などの大型家具が3点と生活雑貨類軽トラック程度の物量の不用品回収と、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、液晶テレビと、家電は全て2012年製の5年落ちでお買取りさせて頂き、契約金額に納得されて、ご契約となりました。
当初はお見積りだけのご予定でしたが、『今から作業しても大丈夫ですか?』とお伺いしたら、ビックリされておりました。小1時間で作業完了することを伝えると、お客様もそれは助かると快諾していただきました。

途中雲行きが怪しく雨が降りそうでしたが、何とか持ちこたえてくれて助かりました。作業中に押入れから未使用品の食器やタオル、ギフト用品が8点出てきまして2000円のお買取り査定がつきました。はじめに提示した契約金額よりも2000円お安くなったので、お客様も(昼食代ができた。)と笑っておりました。

帰り際、お客様から(岡崎市に住んでいるんだけど、不用な家具があるから見積もりに来れる?)と聞かれ、喜んでお伺いすることをお伝え致しました。MOTTAINAI屋は愛知県内なら喜んでお伺い致します。また岐阜県や三重県もご依頼があればお伺いしております。


MOTTAINAI屋は東海3県レッツGO!です。


愛知県はもちろん、三重県、岐阜県喜んでお伺いしております。

先週も三重県桑名市に引っ越し後の不用品回収にお伺いしております。桑名市にある不動産業者様のご紹介でした。来週も桑名東で大型冷蔵庫とエアコンのお買取りにお伺い致します。ですので、遠方でもメールやLine、お電話でお気軽にお問い合わせください。

特に遺品整理や家財一式撤去、特殊清掃は24時間対応致しております。早朝深夜問わずお気軽にお問合せ下さい。

MOTTAINAI屋公式ホームページ

遺品整理 名古屋市中区 3LDKマンション


遺品整理 名古屋市中区 お見積り


本日は午前中に問い合わせがございまして、午後1番で遺品整理のお見積りにお伺い致しました。

内容は名古屋市中区にある3LDKマンションの住人が3月初旬にお亡くなりになり、四十九日も終わりゴールデンウィークの連休をつかい東京から親族の方が来られ遺品整理をしている最中との事で、ある程度必要な物や、形見分けが済んだら全て家財を撤去してほしいというご依頼でした。土曜日の夜に一度東京に戻るという事で、その時にマンションのカギを預かり作業し、翌週の土曜日までに作業完了し、立会いの下カギの返却という段取りとなりました。その時に大手不動産会社の営業の方もみられ、人気物件だから夏には売れると話されておりました。築10年程度の綺麗でゴージャスなマンションでしたので、うなずけます。

実際に家財も大変立派なものが多く、テレビや冷蔵庫、エアコンも製造から5年以内と新しく、お買取り査定がかなりついたので、トータルの金額もかなりリーズナブルになりました。ご依頼者様は4年程前にも埼玉県で遺品整理をされたようですが、2Kアパートの家財一式撤去でも今回のMOTTAINAI屋が提示させて頂いた金額の3倍以上お支払いしたと聞き、ビックリ致しました。やはり関東は物価がたかいのですかねぇ。なので、今回MOTTAINAI屋が1番初めにお見積りにお伺いし、他社相見積もりをとられるご予定でしたが、即答でご契約となりました。


MOTTAINAI屋の遺品整理


MOTTAINAI屋では、遺品整理でも家財のお買取りを1個1個できるだけ細かく査定致しております。また、片付け中でも、押入れの奥の方から再販可能なものが出てくることも多々あります。他社では契約金額が作業後に上がってトラブルになる話をよく聞きますが、逆にMOTTAINAI屋では、作業後に契約金額が下がりさらにお値打ちにできたと、みなさん喜ばれております。

もし、家財一式撤去、遺品整理等をお考えの方は、お時間が許されるのであれば相見業者の中にMOTTAINAI屋を入れて頂ければ、必ずお力添えになる事必至でございます。たとえその時にご縁がなかったとしても、金銭的な面(どうすれば少しでも安く片付できるか)、お時間的な面(遠方でなかなか来れない、仕事が忙しい、丸1日時間がとれない)など、百戦錬磨のスタッフが惜しみなくアドバイス致します。

また、作業員が一人1日付き添い、遺品整理の仕分けを手伝うご依頼も多いです。押入れから物を出し入れするだけでも、大変な重労働です。お気軽にお問合せ下さい。

MOTTAINAI屋公式ホームページ

不用品回収 名古屋市港区 県営団地


不用品回収 県営団地 お片付け


名古屋市港区にある県営団地に不用品回収にお伺い致しました。ご依頼者様は今年の初めに液晶テレビと、大型冷蔵庫の買い替えのため、MOTTAINAI屋でそちらの2点をお買取りさせて頂いた事がございまして、そのお客様の母親がその県営団地から老人介護施設に移るということで、ご連絡頂き今回作業となりました。ありがとうございます。ご依頼者さまの母親は80歳をこえているようですが、大変元気で若々しくお話上手で足腰もしっかりしておりましたが、親族の方たちは日々心配していたようで、何かあったら手遅れになるかもしれないという事で、今回の運びになったようです。愛知県名古屋市熱田区にある老人介護施設に行くようですが、そちらに持っていくのもテレビと段ボール6箱程度らしいので息子さんが自家用車で運ぶということでした。今回のもったいない屋での作業は2t車両1車スタッフ2名3時間程度で完了致しました。
作業していますと、近所の方たちがたくさんお集まりになり、みなさん(寂しくなる。)と別れを惜しんでおりました。若干作業も中断させらりして内心(まいったなあ。)と思いましたが、その方の人柄がみえて、温かい気持ちになりました。その団地に30年以上住まわれていたようで、おおよそ介護施設に移られたら、もう会うことはないというのをみなさん感じていらっしゃるのでしょうね。(ありがとう、ありがとう)とたくさん聞こえてきました。


ありがとう、という言葉


ありがとう。) すごく良い言葉ですね。言うのも、言われるのも大変気持ちが良いです。わたしは、普段生活していて、仕事中も電話中もそうなんですが、(すいません。)という言葉を使う頻度が多く、目上の方から注意されたことがあります。普段使う(すいません。)を(ありがとうございます。)に置き換えなさいといわれました。なので、なるべく意識して使うようにしています。
今回、30年以上住んだ団地から引っ越す事で、まわりの皆さんが別れのあいさつで(ありがとう、ありがとう。)とお互いで感謝しあってる場面をみて、あらためてその言葉の重みを知ることができました。それは、言うのも言われるのもうれしいですが、その場面に立ち会える人も同じような気持ちにすることができるからです。また一つ勉強することができました。これからは意識することなく自然に(ありがとう。)といえる人柄になりたいですね。

MOTTAINAI屋公式ホームページ

不用品回収 名古屋市千種区 ギフト用品買取


不用品回収 名古屋市千種区マンション


今回は名古屋市千種区にある1LDKのマンションの引っ越し後の不用品回収にお伺い致しました。だいたい軽トラ1車両ほどの不用品でしたので、スタッフ2名90分程度の作業で完了しました。とても大きな高級マンションでしたので、エントランスが長く、少し大変でしたが、天気も良くスムーズに作業できました。1階のロビーに受付の女性が座っており(これまた大変綺麗!)少しやりずらさもあったのですが、早く終わったので良かったです。以前作業した同じ千種区内にある高級マンションでは、台車は使用禁止と伝えられ、全て手で運んで大変でした。苦い思い出です。


今回のお買取り品


今回のお買取り品はギフト用品8点です。大人気漫画ワンピースのミニグラスなどもあり、一人暮らしの男性でしたので、収納に押し込まれておりました。他にもバスタオルなどもあり、全体的に新しいものばかりで、うれしい限りです。
今回のお買取り査定2000


MOTTAINAI屋 強化買取商品


5月のMOTTAINAI屋のお買取り強化商品
①ルームエアコン、ウィンドウエアコン
②液晶テレビ
③全自動洗濯機

この3家電が不足しており、困っております。名古屋愛知でお買取りをお考えのお客様、一度お問い合わせ下さい。電話でもある程度の買取査定は伝えられますし、無料で出張査定致します。ぜひよろしくお願いいたします。
MOTTAINAI屋公式ホームページ

エアコン取り外し 名古屋


エアコン取り外し 名古屋市千種区マンション


本日の作業内容

2LDKマンションにあるエアコン2台の撤去作業

1台の撤去費用5000円
内容①ポンプダウン作業(ガスを室外機に戻す作業です。)
②エアコン室内機、室外機の取り外し及び撤去作業
③配管類の撤去作業
以上が標準作業となります。

※室外機が屋根にある、または天井から吊り下げられているなどの場合、オプション料金が発生致しますので、お気軽にお問合せ下さい。


今回の総支払


エアコン撤去費用2台
10800円 税込み


MOTTAINAI屋のエアコン買取


今回、電話でお問合せがあり、年式や型番を聞いたところ、お客様自体外出中でわからず、急ぎとの事でしたので、お伺いしそのまま撤去作業となりました。2台とも2009年製で8年落ちでしたので今回はお買取りが出来ませんでした。引っ越しで夕方にマンションの管理者がきて、立会いの下引き渡しだったようで、急なご依頼でした。マンションの管理者に撤去費用を尋ねたら1台17000円x2で34000円だったらしく、慌ててMOTTAINAI屋のチラシをみてお問合せ頂いたようです。23200円得しましたね!お客様にも感謝され、良いお仕事でした。ありがとうございました。

不用品回収 名古屋市昭和区 老人介護施設


老人ホーム1室撤去作業


名古屋市昭和区にて老人ホームの1室の家財撤去にお伺い致しました。不用品回収作業内容は家財が2t車両弱ございまして、親族の方に荷物を段ボール5箱程度お届け致しました。2時間ほどで完了致しましたが、途中、雨が土砂降りで、大変でした。作業中も、施設スタッフの方がお手伝い頂いたり親切な施設で、こんなところで老後を迎えるならいいな~と思いました。みなさん感じが良くてアットホームな感じがして、大変好感がもてました。
実際にいろいろな老人介護施設に呼ばれて、撤去作業のご依頼があるのですが、店舗によって雰囲気がガラリと変わります。今回お伺いした店舗のようにアットホームなところもあれば、スタッフさんが殺伐としたところもあります。話を聞くと、やはりかなりの重労働で過酷のようです。


介護施設は過酷な重労働である事


わたしには小学校からの大変仲の良い親友がいるのですが、その彼は祖父の介護をキッカケに福祉に興味を持ち、福祉関係の大学まで行き、老人介護施設に就職致しました。彼は小学生時代からスポーツ万能で、勉学も優秀で毎学年、学級委員長で性格も穏やかで女の子にもモテる子でした。小学生の時は月曜日から土曜日まで野球部そしてキャプテン、毎週日曜日にはリトルリーグで、一緒に野球漬けでした。中学校では、ハンドボール部でキャプテンでした。足も速く、運動神経抜群でした。
そんな彼が、就職してから、2年ももたず、朝起きたら体の半分がマヒし、起き上がれなくなり、退職しました。過酷な重労働と精神的ストレスが原因だと彼の母親から聞きました。働く時間帯も昼勤と夜勤があり、1か月に1度顔を合わせていましたが、いつも寝不足のようで、大変なんだなと思っていましたが、まさかこんなことになるとは思ってもいませんでした。半年ほどリハビリし、他業種に再就職しましたが、やはり心の傷が癒えず、その後数年ほど自宅に引きこもる事になってしまいました。
手を抜く事を知らない彼の真面目な性格が仇になったのかと思います。今でも私の大切な親友ですが、10年ほど連絡がとれません。学生時代の大半を一緒に過ごしてきましたから、年に1度、正月に地元の友人たちが集まるのですが、やはり皆寂しそうです。彼の話題がでるとつらいです。

介護施設で働くことが過酷な重労働であることは、わたしは現場で直に働いた訳ではありませんが、よくわかっているつもりです。今後、少子化でさらに必要となるお仕事です。
スタッフさんが殺伐とした店舗にお伺いすると、嫌な気持ちではなく、わたしはいつも悲しい気持ちになります。

ごみ屋敷 片付け 名古屋市中村区


ゴミ屋敷片付け 名古屋市中村区3LDK


玄関から中に入るのに、大変苦労しました。ごみの中を靴にカバーをかけて、不安定の中、お見積り致しました。作業5月あたまからになり、仕分け、撤去作業、ハウスクリーニング、消臭作業と分けていくとお時間を10日間頂きました。それでも、消臭作業にもう少しお時間を頂かなければならない事をご依頼者様にお伝え致しました。かなり悪臭があるため、少し億劫です。

百戦錬磨の我がMOTTAINAI屋の作業員に、少し不安になりながら、現場写真をいくつか見せると、『これは、時間かかるわね~。夏本番前でよかったね。』と笑顔で話してましたので、少しほっとしました。正直このぐらいの現場になると、作業もきついですし、まいります。ただ、それ以上ご依頼者さまの不安な表情を見ると、そんな事ゆってられません。お見積り時はお客様にわたしの心の動揺を悟られないよう、笑顔で『大丈夫ですよ。すぐに片付ますからね。』と安心頂けるよう努めました。

このような現状になるのに、いろんな要因があるのだと思います。それは、身体の不自由な方というよりも、精神のバランスが崩れた事が要因だと思います。それは、仕事のストレスでしたり、夫婦間のストレス、親族間のストレス、友人間、子供の事、もしかしたら、恋人に別れを告げられた事がキッカケだったりです。もしかしたら、そんな些細な事でと、思うような事かもしれません。


MOTTAINAI屋のお片付け


普段、不用品回収やお買取りのお仕事をし、お客様に部屋のお片付けのアドバイスを聞かれますが、わたしはいつも、『今、ご使用になられているもの以外は全て捨てましょう。』とお答えしています。
皆さま、タンスの中にいつか着るだろうとお洋服を何十着もため込んだり、カバンも何個もため込んだりしています。服やかばんは特にそうですが、流行りがありますから、絶対に何年も前に購入した服なんか着ません。鞄なんかも何年も使わないと中が劣化してくっついたりし、使い物になりません。
また、雑貨なんかも使わなければ、捨てたほうがいいです。いつか使うかもと、食器棚の中にしまったり、押入れの中に押し込んだりしておりますが、無駄です。ほぼ出すことはありません。本当に必要なら、その時に買いに行く方が利口です。

みなさん(もったいない、もったいない)とおっしゃりますが、わたしは少し違うと考えます。不要なものをご自身の大切な癒され、また寝食する空間にため込むことは、お体にも精神的にもよくありません。ストレスになるだけです。賃貸マンションなら、ここ名古屋市でも1LDKで6万円~からかかります。何がいいたいかといいますと、その物を置いている場所にもお金がかかっているということです。MOTTAINAIは物だけでなく、お時間や、場所、空間にも当てはまります。

よく、整理整頓、収納術なんて本や雑誌、テレビ、ネットにもたくさんありますが、なんか疑問を持ちます。部屋がごちゃごちゃしている人に教えても絶対できないと思います。はじめから几帳面な方が(なるほど!その手があったか!)と重宝するだけです。物を置かない、捨てる事が何よりの整理整頓収納術です。

MOTTAINAI屋をお呼びいただくと、少しお金がかかりますが、あっという間にお部屋が片付いてストレスなく、日々生活を送れます。そして良い運気が流れて必ずや、より良い生活を送って頂く自信があります。わたし、風水が大好きでいろいろな著名な方の書物などを読んでます。これから少しづつ、情報を発信していきたいと思います。風水すごいですよ。生きていくために、必要な事を教えられています。

MOTTAINAI屋公式ホームページ

遺品整理をするということ


遺品整理/片付け内容


愛知県名古屋市緑区の一戸建ての間取り3LDK の家財一式撤去で物量は2t車両アルミバンで2台分程度でしょうか。裏庭には家庭用倉庫もあり、解体しないと搬出が難しいので、少し時間がとられます。ですが、3名で朝9時スタートの15時ころには作業完了予定です。
お買取り品はエアコンが2台ございまして、2台ともパナソニックの2.2kw、2013年製でこの時期のエアコンの仕入れはうれしいです。すでに、エアコンの在庫が少なく、6月7月の一番売れる時期に在庫がなくなると、経営的に厳しいですね。なので、エアコンお高く買い取りさせていただきました。


遺品整理をするということ


2年ほど前に母親を亡くされて今まで、片付けするのに、心の整理ができなかったようです。わかります。捨てれませんよ。ご依頼者さまは愛知県豊田市に住まわれているようですが、比較的近くお車で40分もあれば行けるようですが、普段仕事も忙しく、月に1回日曜日に来られておひとりでお片付けしても、物を手にとっては物思いにふけてしまい、時間だけが過ぎていくとお話しされました。ご自身が生まれ育った家でしょうから、もちろん母親の他界もそうですが、いろいろな思いが、こみ上げてくるのは当たり前だと思います。

わたしの実家も、すぐ近くにあるですが、仕事も基本休めず、帰宅も遅いためなかなか顔をだせていません。月に1回でしょうか。子供たちや家内は、もう少しあっているようですが。
父親を亡くして5年を過ぎ、母親が一人で生活しておるのですが、やはり父親の生活品(衣類等やベッドなど)を片付けずにまだとってあります。そろそろ片付けようかと話すのですが、聞く耳をもちません。母自身は近所付き合いも多く、朝は喫茶店でコーヒーを飲み、午後はカラオケ喫茶で楽しく生活しているようなのですが、それとこれとは別なのでしょうね。

週に数件の遺品整理のお見積りにお伺い致しますが、未だに少し緊張致します。なぜなら、自分の母親にさえも、なんて声をかけていいか、わからないからです。簡単に捨てましょう、片づけましょう、売りましょうなんて、無責任に言えません。
わたしが、いつも心がけていることは、ご遺族、ご依頼者さまのお話を聞く事だけだと思っております。スタッフが初めて遺品整理のお見積りにお伺いするときも、『ひとまずお伺いして、話を聞いてきなよ。』と伝えるようにしています。そのあとに、MOTTAINAI屋にご依頼頂ければ、うれしいです。もちろん、金額、作業内容も大事ですが、遺品整理とはそれだけじゃないとMOTTAINAI屋では考えております。

MOTTAINAI屋公式ホームページ