2011年11月1日認定開始の【遺品整理士】ってどんな資格?

少し前の統計になりますが、NHKがおこなった全国の自治体調査によると『孤立死し、なおかつ引き取り手がない人』は平成20年度だけで3万2千人にもなったそうです。

また、日本における今後の人口推計を見ても、単身で暮らす高齢者は増え続けると予想されています。


そのため、将来的に引き取り手がなく孤立死する人の数は4万人を突破することが確実視されており、切実な社会問題となりつつあるのです。

このように少子高齢化が進み、孤立死・孤独死が増え続ける現代においては、誰しもが、遺品整理や生前整理をおこなう立場になる可能性があると思います。


しかし一般的に生前整理や遺品整理をおこなう機会は、人生にそう何度もあるものではありませんよね。

例えば、今後年齢を重ねたときに「元気なうちに身の回りの整理をしておきたいな」と思うこともあるでしょう。


また、親族の急な逝去に伴い、心の準備もないうちに遺品整理をすることになる可能性もあるでしょう。


そんなときは、一人で悩むよりも、もったいない屋のように【遺品整理士】が在籍している業者に相談することをオススメします。

【遺品整理士】は、あまり知られていない資格ではありますが、生前整理や遺品整理をおこなう際に非常に頼りになる存在です。


そこで今回は【遺品整理士】という資格に焦点をあて、分かりやすく解説していきたいと思います。

『生前整理や遺品整理に興味がある』とか『遺品整理士について知りたい』という方は、ぜひご参考になさってください!

遺品整理士ってどんな資格?

近年、テレビの特集やニュースなどで時々耳にするようになった【遺品整理士】ですが、あまり馴染みがなく「どんな資格なの?」と思っておられる方も多いと思いでしょう。

遺品整理士は一般社団法人【遺品整理士認定協会】が運営している、日本独自の民間資格です。

遺品整理士の資格は、遺品整理に関する正しい知識を有し、遺族との話し合いを通じて適切な整理を実現する目的で作られました。

なお遺品整理士の資格を取得するには【遺品整理士認定協会】が実施する認定試験に合格する必要があります。

遺品整理士の資格取得までの流れ

1:受験資格

受験に関しては特に制限が無いため、どなたでも受験することができます。

2:遺品整理士養成講座への申し込み

(1)電話またはWEBから受講申し込みをおこなう

(2)教本・資料集・問題集・DVDの教材到着(受講開始)

(3)問題集に沿って課題レポート作成と提出(WEBまたは郵送にて提出)

(4)合格通知(合否結果までは約2ヶ月を要する)

(5)認定書の発行

費用

・入会金:25,000円

・会費:5,000円(2年間有効)

遺品整理士の主な活動

1:残された想いをご遺族へつなぐ

遺品整理をおこなう上で、事務的に作業をおこなうのではなく、故人の供養に対する認識を持って、想いがこもった品々を適切に取り扱います。

2:正しい知識と正しい対応

廃棄物やリサイクル品の取り扱いに関する各法規制についての知識を有し、遺品整理業特有の事項にも、適切で正しい処理をおこないます。

3:実務の流れ

あらかじめ遺品整理のさまざまな事例についての知識を有し、実務で必要とされる心構えや留意点を理解しているため、より円滑に作業をおこないます。

4:遺品整理業界の健全化

遺品整理業に設けられた一定のガイドラインに沿って、各種関連法令を遵守することで、遺品整理業界の健全化をはかります。

5:行政への働きかけ

全国で問題になっている高額請求や不法投棄などを撲滅するため【遺品整理士】の有資格者に、行政が優先的に仕事を発注するよう全国で働きかけがされています。

遺品整理士に任せられることとは?

遺品整理士は、故人が生前愛用しておられた大切な遺品を、ご遺族に代わって取り扱います。

具体的には多くの遺品を一点一点確認し①処分②リサイクル③供養の3つに分類し、それらの品を正しい手順で片付ける方法に精通しており、いわば遺品整理のプロフェッショナルといえる存在です。

近年では遺品整理士の資格を持たない処分業者が、不用品と同様の扱いで遺品を処分することでトラブルに発展するケースもあるようなので、ご注意ください。

もったいない屋の遺品整理サービスを利用するメリット

ここまで遺品整理サービスについて分かり易く解説してきましたが、いかがでしたか?

できることなら、遺品整理はご遺族だけでおこない、供養や処分までを全て完結できるのが理想です。

しかし核家族化が進んだ現代においては、ご遺族が遠方に住んでおられたり、さまざまなご事情を抱えておられるケースが多いためなかなか自己完結できない方も多いと思います。

またご遺族としては、ご家族を亡くした悲しみと葬儀対応などでで心身ともに疲労がたまっている状態ですから、気持ちの面でもなかなか遺品整理がはかどらないという話もよく耳にします。

そして実際に遺品整理にとりかかっても「何から手を付けたらよいのか分からない」「どの品物にも想い出が詰まっていて気が滅入る」とおっしゃる方も多く、遺品整理は想像以上に大変な作業です。

そんなときは一人で悩まず、お気軽にもったいない屋へお電話ください。

もったいない屋では、上記でご紹介したようにきめ細かなサービスを提供できるのはもちろんのこと、日ごろから不用品回収・不要品買取・特殊清掃などの業務にも携わっておりますので、状況に応じて臨機応変に対応することができます。

実際に、遺品整理の中で買取可能な品物が出てきた場合は、その場でお見積金額を提示して買い取らせて頂いたり、ご遺族の依頼を受けて室内の特殊清掃をおこなったりと、他社にはないきめ細かなサービスが自慢です。

そのような理由から、もったいない屋の遺品整理サービスをご利用いただいた場合は、一定の料金はかかるものの
①煩わしい作業や運び出しなどにかかる時間と労力がかからない
②精神的な負担を軽減できる
③状況に応じてさまざまな要望に応えてもらえる
④処分したい遺品が買取対象になることもある
⑤速やかに遺品整理を済ませることでご遺族としても気持ちに一区切りつけることができる

というメリットがあります。

もしも遺品整理についてお悩みでしたら、ぜひもったいない屋の遺品整理サービスのご利用をご検討ください。

お見積りのご依頼も大歓迎ですし、もちろんお見積り後にお断り頂いても構いません。

またしつこい勧誘なども一切ございませんので、安心してご利用くださいませ。

お悩みごとはもったいない屋にご相談ください!

このブログをご覧になっている方の中に
①愛知名古屋の不用品回収/買取
②ごみ屋敷の片付け/汚部屋清掃
③生前整理/遺品整理
④エアコン撤去/買取
⑤粗大ゴミの搬出サポート
⑥その他の便利屋業務
ハウスクリーニング/単身引越しお手伝い/特殊清掃など
をご希望の方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。

もったいない屋なら愛知 名古屋のご依頼には365日夜間&早朝対応が可能です✨
秘密厳守のお見積りは無料ですし、もちろんお見積りの後にお断りいただいても構いません。

また、しつこい勧誘も一切ございませんので、どなた様も安心してご利用ください。
皆様からのお電話を心からお待ちしております!

もったいない屋の無料出張サービス対応エリア

【愛知県】名古屋市
熱田区・北区・昭和区・千種区・天白区・中川区・中区・中村区・西区・東区・瑞穂区・緑区・港区・南区・名東区・守山区

【愛知県】尾張エリア
豊明市・東郷町・みよし市・日進市・一宮市・瀬戸市・春日井市・犬山市・江南市・小牧市・稲沢市・尾張旭市・岩倉市・津島市・愛西市・清須市・春日町・北名古屋市・弥富市・長久手市・豊山町・大口町・扶桑町・あま市・美和町・七宝町・甚目寺町・大治町・蟹江町・飛島村

【愛知県】三河エリア
岡崎市・蒲郡市・刈谷市・知立市・安城市・豊田市・高浜市・碧南市・西尾市・幸田町

【愛知県】知多エリア
大府市・東浦町・阿久比町・東海市・知多市・半田市・常滑市・武豊町・美浜町・南知多町

【三重県】
桑名市・四日市市など名古屋市に隣接する地域

【岐阜県】
岐阜市・各務原市など愛知県に隣接する地域

※もったいない屋は、名古屋市を中心に【愛知・三重・岐阜】エリアへ無料お見積りに伺います!
上記エリア以外のお客様も、お気軽にご相談ください。

名古屋市北区にてエアコンを「買い取り」

もったいない屋公式ホームページ

■お片付けと買取のご相談・ご依頼はもったいない屋へ■
【名古屋本店】愛知県名古屋市中川区吉津1丁目1508番地
【名古屋北店】愛知県小牧市西ノ島字中塚1059
名古屋市内の方➡0120-009-906
名古屋市外の方➡052-355-9215
◎古物商許可番号:第541211104100号
◎産業廃棄物収集運搬業許可証:愛知 第02300181898号

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*