生前整理の一環として…エンディングノートのすすめ

今回は《生前整理・遺品整理・特殊清掃》などの業務を通じて《人の死》と向き合って来たもったいない屋が、生前整理の一環として《エンディングノート》を作成する意義や、方法について、分かりやすく解説していきたいと思います。

突然ですが、皆さんはご自身やご家族の《エンディングノート》を持っていますか?

持っていると答えられた方は、全てのページを書き終えておられるでしょうか?

一般的には《エンディングノート》の存在は知っていたとしても、その中身について理解し、生前の内にしっかりと記入を終えているという方は少ないのではないかと思います。

もしも、ご自身やご家族が今日、死亡したと想像してみてください。

死後に必要となるこまごまとした手続きについて、分からないことが多くて、ご自身も、ご家族も、途方に暮れる姿が目に浮かびませんか?

私の場合は、そんな光景しか浮かびませんでした…。

『このままではいけない!』というワケで一念発起。

私は今年の初めに『親子でエンディングノートを作成する!』という目標をたて、市販されている《エンディングノート》を参考にしながら、オリジナルの《エンディングノート》を作成しました。

そして完成した《エンディングノート》を両親に見せて『一緒に《エンディングノート》の記入をして欲しい』と頼みました。

最初は『縁起でもない!』と、嫌がっていた両親でしたが…

『このままでは、あまりにもお互いについて知らなすぎる。この先、誰かが死んだら必ず困ることになるよ。お互いのために、この際キッチリ確認しておこうよ!』と伝え、3人で《エンディングノート》の作成に取り組みました。

主な内容をザックリと簡単に説明すると…

・生年月日
・血液型(RH±)
・持っている資格
・職歴
・病歴
・持病
・服薬中の薬
・かかりつけの病院
・加入している保険の種類や内容・支払っている金額・口座・受取人
・保有している動産&不動産の詳細
・空き家になっている不動産を取り壊すための費用と期限と段取り(市から空き家対策の補助金が出る可能性があるので調べるなど)
・借金の有無・貸付金の有無
・現在の主な収入源と金額
・毎月の主な出費(固定費)
・保有している通帳と口座番号と印影
・月々の固定費の内訳
・支払っている固定資産税やその他もろもろの税金
・あれやこれやの暗証番号
・死後に解約が必要なモノと連絡先(例えば習い事・健康食品や化粧品の定期購入など)
・証書などの保管場所
・ご近所づきあいについて(自治会費の金額・支払い方法・ルール・しきたり・冠婚葬祭に出すお金の話・祭りなどへの参加方法や支払う金額について)
・ペットについて(誰に引き取ってもらいたいか・ワクチン接種の有無・かかりつけの動物病院と連絡先・ペットの葬儀についてどうしたいか)
・葬儀について(連絡すべき人と連絡先・希望の葬儀場・火葬場・誰を喪主にたてたいか・遺影に使いたい写真はあるか・葬儀の予算・香典返しの内容・マナーとしきたりなど)
・法要について(お墓のこと・お寺との付き合いのこと・香典の金額・何回忌まで法要したいか・法要に招待したい人と連絡先・希望する食事会場・法要にかかる金額・引き出物の内容と金額・しきたりなど)
・日記の有無と死後の取り扱いについて
・生前にやっておきたいことや行きたい場所
・現在気がかりなこと(それを解決するためにはいつまでに何をすべきか)
・最後に食べたいモノ

…という具合です。

が!とにかく、お互いが死んでしまったら二度と聞くことも知ることもできない内容について、疑問がなくなるまでとことん話し合い、不明な点については可能な限り調べつくしてノートに記載していくやり方で進めました。

想定以上に作業は難航したのですが、最終的には父も母も『大変だったけど、ノートを作ることができて良かった!おかげで、いろんなことが分かったし、普段できない話し合いもできてすごく良かった。これでいつ何が起きても心置きなく死んでいける(笑)』と言ってくれたので、一安心です。

この作業を通じて、家の運営に毎年、途方もない金額がかかっていることがよく分かり、改めて父の偉大さを痛感することとなりました。

それによって、娘の私はもちろんのこと、母が父に対して心からの感謝や尊敬の念を抱いたように見えたのが、一番の収穫だったかなと思います✨

今回は膨大な時間と労力を要しましたが、次回からは毎年1回、みんなで内容の見直しをおこない、修正箇所を書き直していくだけでOKなので、気が楽です。

話が長くなってしまいましたが、もしもこれを読んでくださっている皆さんも、こうした取り組みをしたことが無いようでしたら、ぜひ《エンディングノート》を作ってみることをオススメします。

近年では、さまざまな書式の《エンディングノート》が市販されているので、ご自分にピッタリの《エンディングノート》を見つけることができるハズです。

私の場合は、いくつかの《エンディングノート》を参考に、パソコンでオリジナルの書式を作成しましたが『こうでなくてはいけない!』といった決まりはないので、お好きなやり方で良いと思いますよ。

『いつか』は突然やって来る。

そういう覚悟を持って、元気なうちからできる限りの用意をしておきましょう。

意思決定をすることも生前整理です

お悩みごとはもったいない屋にご相談ください!

このブログをご覧になっている方の中に
①愛知名古屋の不用品回収/買取
②ごみ屋敷の片付け/汚部屋清掃
③生前整理/遺品整理
④エアコン撤去/買取
⑤粗大ゴミの搬出サポート
⑥その他の便利屋業務
ハウスクリーニング/単身引越しお手伝い/特殊清掃など
をご希望の方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。

もったいない屋なら愛知 名古屋のご依頼には365日夜間&早朝対応が可能です✨
秘密厳守のお見積りは無料ですし、もちろんお見積りの後にお断りいただいても構いません。

また、しつこい勧誘も一切ございませんので、どなた様も安心してご利用ください。
皆様からのお電話を心からお待ちしております!

もったいない屋の無料出張サービス対応エリア

【愛知県】名古屋市
熱田区・北区・昭和区・千種区・天白区・中川区・中区・中村区・西区・東区・瑞穂区・緑区・港区・南区・名東区・守山区

【愛知県】尾張エリア
豊明市・東郷町・みよし市・日進市・一宮市・瀬戸市・春日井市・犬山市・江南市・小牧市・稲沢市・尾張旭市・岩倉市・津島市・愛西市・清須市・春日町・北名古屋市・弥富市・長久手市・豊山町・大口町・扶桑町・あま市・美和町・七宝町・甚目寺町・大治町・蟹江町・飛島村

【愛知県】三河エリア
岡崎市・蒲郡市・刈谷市・知立市・安城市・豊田市・高浜市・碧南市・西尾市・幸田町

【愛知県】知多エリア
大府市・東浦町・阿久比町・東海市・知多市・半田市・常滑市・武豊町・美浜町・南知多町

【三重県】
桑名市・四日市市など名古屋市に隣接する地域

【岐阜県】
岐阜市・各務原市など愛知県に隣接する地域

※もったいない屋は、名古屋市を中心に【愛知・三重・岐阜】エリアへ無料お見積りに伺います!
上記エリア以外のお客様も、お気軽にご相談ください。

名古屋市北区にてエアコンを「買い取り」

もったいない屋公式ホームページ

■お片付けと買取のご相談・ご依頼はもったいない屋へ■
【名古屋本店】愛知県名古屋市中川区吉津1丁目1508番地
【名古屋北店】愛知県小牧市西ノ島字中塚1059
名古屋市内の方➡0120-009-906
名古屋市外の方➡052-355-9215
◎古物商許可番号:第541211104100号
◎産業廃棄物収集運搬業許可証:愛知 第02300181898号

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*