こんにちは!もったいない屋です。いつも弊社のブログをご覧くださり、ありがとうございます。
今日は久しぶりに遺品整理について書きたいと思います。
これまでにもブログ内で遺品整理にまつわる記事や事例をご紹介してきましたが、今回は《有名人の事例に学ぶ、遺品整理の作法》をテーマに書いてみたいと思います。

実は先日、女優・中村メイコさんが生前整理をなさったという記事を偶然目にしたのですが、その内容がとても印象的だったので、記憶を頼りに箇条書きでご紹介!

・中村メイコさんは洋服・着物・靴・アクセサリーなどを人の何倍も所有していた
・80歳のときご主人から「生活を縮小しよう」と言われ、夫婦で生前整理を決意
・作曲家であるご主人にとって魂ともいえるグランドピアノを処分
・美空ひばりさんとの思い出が詰まったビリヤード台なども処分
・最終的にトラック7台分もの持ち物を手放した
・広すぎる大豪邸からコンパクトな家に住み替えた

…とのこと。一般人にとってみれば、うらやましくも贅沢な話に思えます。そのあまりの潔い内容に、読んでいる私も「え?そんな大事なものまで処分しちゃったの?」と思うような、衝撃的な内容でした。

遺品整理というと、どうしても《死》や《終わり》などを連想し、暗いイメージを抱きがちですが、私は記事を最後まで読み終えたとき「このご夫婦にとって遺品整理は”残りの人生を身軽に、そして快適に過ごすために必要な自然な行為であり、残りの人生をしっかりと生き抜くための準備”だったんだろうな」と感じました。

その証拠に、遺品整理を終えた中村メイコさんは「ガランとした部屋に立ち、ああ、これでいつでも死ねるな」と思ったそうです。そして「このすがすがしさは、神様がくれた一番のプレゼントだと思った」と、語っておられます。

そして記事のなかで、もっとも印象的だったのが女の人って、どうしても思い出にがんじがらめになるもの。これは息子が初月給で買ってくれたものだから、とか。でも人生って年齢に合わせてそぎ落とさないと前に進まない。」という言葉です。

読みながら私は「確かに。」としみじみ思ったのです。
中村メイコさんは「女の人って、」と言われてますが、これは男女問わず言えることではないでしょうか?
誰にでも、思い出が詰まった品物ってあると思うんです。他人から見たら「なんだこれ?」と思うような品物でも、なかなか捨てられないんですよね…。


それでも。

私たちは、いずれ必ず、100%死ぬ日を迎えます。
だからこそ、年齢に合わせて節目節目に、いろんなものをそぎ落としていくべきなのではないでしょうか?

そぎ落とすのは、何も所有物だけではありません。
長年抱えてきた悩みや、悲しみ、不安、孤独、怒り、妬み、嫉み、恨み、未練、後悔など…。

長く生きれば生きるほど、持ち物が増えるのと同じように、心の中にもいろいろな想い(とりわけ、ネガティブな感情)が溜まっていきますよね。


それが人生というものなんでしょうけれど、これらを全部、一つ残さず手元に残し、心に溜め込んだまま死を迎えるのは健全な死に方とは言えないのではないでしょうか?

年齢に合わせて《持ち物》も《感情》も、不要なものはそぎ落として前に進んでいく…これを上手く実践することができれば、身も心もすがすがしく、後半の人生をしっかりと生き抜くことができるんじゃないかな?と、そんな風に思いました。

調べたところ、中村メイコさんは現在85歳…人生の大先輩がおっしゃる言葉には深みと説得力がありますね。

また、生前整理をおこなう意義は、ほかにもあります。

それは、自分の死後、残される人の手を煩わせないということです。
自分にとって大切なモノでも、残された人にとってそれらのほとんどは《何の価値もないモノ》であり、それらを一つずつ整理・処分しなければなりません。

まず私たちは《モノが多ければ多いほど、残された人に負担を強いることになる》という自覚を持つべきでしょう。
生前整理を意識し始めたときが、実行に移すべき時期と心得て、できるうちに、できるだけの生前整理をしてみませんか?

こうした心がけ一つで、残された人の負担をうんと減らすことができるハズです。「元気なうちに生前整理を済ませておく。」 これが、残される人に贈ることができる、最後にして最高のプレゼントではないでしょうか?

もったいない屋の遺品整理サービス・5つのお約束

もったいない屋では遺品整理を、単なる片づけとは考えていません。

そのため遺品整理をおこなうに当たっては、遺品整理士の資格を持ったスタッフがご遺族の気持ちに寄り添い、的確で真心のこもったサービスを提供させていただいております。

小規模ながらも、長年かけてコツコツと遺品整理の実績を積み重ねてきたからこそ、自信をもってお客様にお約束できることがあります。

①遺品整理士在籍

もったいない屋では遺品整理士の資格を持つスタッフが、ご遺族の気持ちに寄り添い、的確で真心のこもったサービスを提供致します。

②秘密厳守

秘密厳守でお客様のプライバシーを固くお守り致します。

③明朗会計

あらかじめお見積り金額をしっかりと提示し、不明瞭な追加料金はいただきません。

④貴重品捜索

遺品整理の現場では、徹底した貴重品捜索をおこない【有価証券・現金・貴金属・手紙・写真】などを見逃しません。

⑤諸事情対応

遠方で現地に行けないなどの諸事情に対しても、臨機応変に誠心誠意、全力で対応致します。

遺品整理士ってどんな資格?

一言で遺品整理士と言っても、あまり馴染みがなく「どんな資格なの?」と思われる方も多いのではないでしょうか?

遺品整理士は、故人が生前愛用しておられた大切な遺品を、ご遺族に代わって取り扱います。

具体的には多くの遺品を一点一点確認し①処分②リサイクル③供養の3つに分類し、それらの品を正しい手順で片付ける方法に精通しており、いわば遺品整理のプロフェッショナルといえる存在です。

近年では遺品整理士の資格を持たない処分業者が、不用品と同様の扱いで遺品を処分することでトラブルに発展するケースもあるようなので、ご注意ください。

もったいない屋の遺品整理サービスを利用するメリット

ここまで遺品整理サービスについて分かり易く解説してきましたが、いかがでしたか?

できることなら、遺品整理はご遺族だけでおこない、供養や処分までを全て完結できるのが理想です。

しかし核家族化が進んだ現代においては、ご遺族が遠方に住んでおられたり、さまざまなご事情を抱えておられるケースが多いためなかなか自己完結できない方も多いと思います。

またご遺族としては、ご家族を亡くした悲しみと葬儀対応などでで心身ともに疲労がたまっている状態ですから、気持ちの面でもなかなか遺品整理がはかどらないという話もよく耳にします。

そして実際に遺品整理にとりかかっても「何から手を付けたらよいのか分からない」「どの品物にも想い出が詰まっていて気が滅入る」とおっしゃる方も多く、遺品整理は想像以上に大変な作業です。

そんなときは一人で悩まず、お気軽にもったいない屋へお電話ください。

もったいない屋では、上記でご紹介したようにきめ細かなサービスを提供できるのはもちろんのこと、日ごろから不用品回収・不要品買取・特殊清掃などの業務にも携わっておりますので、状況に応じて臨機応変に対応することができます。

実際に、遺品整理の中で買取可能な品物が出てきた場合は、その場でお見積金額を提示して買い取らせて頂いたり、ご遺族の依頼を受けて室内の特殊清掃をおこなったりと、他社にはないきめ細かなサービスが自慢です。

そのような理由から、もったいない屋の遺品整理サービスをご利用いただいた場合は、一定の料金はかかるものの
①煩わしい作業や運び出しなどにかかる時間と労力がかからない
②精神的な負担を軽減できる
③状況に応じてさまざまな要望に応えてもらえる
④処分したい遺品が買取対象になることもある
⑤速やかに遺品整理を済ませることでご遺族としても気持ちに一区切りつけることができる

というメリットがあります。

もしも遺品整理についてお悩みでしたら、ぜひもったいない屋の遺品整理サービスのご利用をご検討ください。

お見積りのご依頼も大歓迎ですし、もちろんお見積り後にお断り頂いても構いません。

またしつこい勧誘なども一切ございませんので、安心してご利用くださいませ。

もったいない屋の無料出張サービス対応エリア

【愛知県】名古屋市
熱田区・北区・昭和区・千種区・天白区・中川区・中区・中村区・西区・東区・瑞穂区・緑区・港区・南区・名東区・守山区

【愛知県】尾張エリア
豊明市・東郷町・みよし市・日進市・一宮市・瀬戸市・春日井市・犬山市・江南市・小牧市・稲沢市・尾張旭市・岩倉市・津島市・愛西市・清須市・春日町・北名古屋市・弥富市・長久手市・豊山町・大口町・扶桑町・あま市・美和町・七宝町・甚目寺町・大治町・蟹江町・飛島村

【愛知県】三河エリア
岡崎市・蒲郡市・刈谷市・知立市・安城市・豊田市・高浜市・碧南市・西尾市・幸田町

【愛知県】知多エリア
大府市・東浦町・阿久比町・東海市・知多市・半田市・常滑市・武豊町・美浜町・南知多町

【三重県】
桑名市・四日市市など名古屋市に隣接する地域

【岐阜県】
岐阜市・各務原市など愛知県に隣接する地域

※もったいない屋は、名古屋市を中心に【愛知・三重・岐阜】エリアへ無料お見積りに伺います!
上記エリア以外のお客様も、お気軽にご相談ください。

名古屋市北区にてエアコンを「買い取り」

もったいない屋公式ホームページ

■お片付けと買取のご相談・ご依頼はもったいない屋へ■
【名古屋本店】愛知県名古屋市中川区吉津1丁目1508番地
【名古屋北店】愛知県小牧市西ノ島字中塚1059
名古屋市内の方➡0120-009-906
名古屋市外の方➡052-355-9215
◎古物商許可番号:第541211104100号
◎産業廃棄物収集運搬業許可証:愛知 第02300181898号